ベルドール東京にあるサンプル用ラブドールの種類。

ベルドール東京には、実際に触ったり動かしたりできるラブドールのサンプルがある。

実際に見てみたいという方は、是非HP予約フォームから都合のいい日時を予約して欲しい。

専属のラブドールコンシェルジュがお迎えいたします。

と、まぁ、お店の宣伝はこのくらいにして。

 

2020年2月現在。

ベルドール東京はたくさんのラブドールを扱っているわけだけど。

そのすべてのサンプルがあるのかというと、そうではない。

どこかに記載があったような気もするが、せっかくなので今回は、サンプルの用意があるラブドールを紹介したいと思う。

 

まずはDOLL HOUSH168

用意のあるサンプルは、100cmくらいの小さいサイズの子たちだ。

骨格は大きさ問わず、同じように動くので、触感や動きを確認したいということであれば、これで十分だと思う。

ただ、確認内容が、おっぱいの触り心地となると、少々心許無い。

小さいサイズの子たちは体形も子供だからだ。

もしDOLL HOUSE168のおっぱいの揉み心地を確認したいということであれば、事前にその旨伝えてもらえば、大きめサイズのドールを用意できるかもしれない。

 

 

PIPER DOLLのサンプルは、100㎝も160cmもいるので大きさの比較がしやすいかもしれない。

私も、動画の際にちょこちょこ使わせてもらっている。

ちなみに、PIPER DOLL JAPANチャンネルの動画によく出てくる、マリンと晶はサンプルドールではない。

彼女たちは撮影用に貸していただいているので、私の監視下で管理している。

まぁ…どうしても会いたいということであれば、見せてあげてもいいけど。

 

←サンプルのPIPER DOLLの梨沙子ちゃん。

彼女の爆乳はPREMIUM TPEを体感するにふさわしい、すばらしい揉み心地だ。

 

人気のシリコンドール、SINO DOLLもサンプルがあるので、最新のシリコンとTEPの触り心地を比べることも可能だ。

TEPはシリコンよりやわらかい、なんてずっと言われてきたけれど。

TEPみたいな触り心地のシリコンが出てきたことで、なんだかよくわからなくなってきた。

固くてあまり動かない、なんて言われた可動域も、だいぶTEP製ドールと変わらなくなっている。

是非それをぜひ実感してみてほしい。

←サンプルのSINO DOLL#30美人すぎる顔立ちで人気だ。

 

最後に、アニメ顔のラブドール「転生少女ももいろプリンセス」。

最近のベルドール東京の目玉商品である。

転生少女ももいろプリンセスのすももちゃん

 

アニメ顔のラブドールって、どんな感じなのか。

実際に見てみたい方も多いのではないか。

特に顔の部分はどうなっているのか気になるところ。

ベルドール東京のYouTubeチャンネルで、顔の部分や目の部分の動画を上げたりはしたが…

それだけじゃよくわからない!という方。

ぜひ見に来て欲しい。

実際に目の当たりにすると、等身大アニメドールの迫力はなかなかすごい。

 

サンプル用のラブドールは今のところ、以上の4種類。

4種類を触り比べる、なんてこともできるので、どんなラブドールにしようか悩んでる方も、ぜひ、自分の理想を探す足掛かりにしていただければ幸いである。

 

文:見習い魔女っ子ジェシー